蝦夷鹿、入荷しました。

いよいよ、奈良らしい、染みこむような寒さになってまいりました。長い冬のはじまりはじまり。

さて、先日入荷いたしました雷鳥は、完売いたしました。今年も、ほんとうに滋味深い美味な雷鳥を入手できたこと、また、ご賞味いただきましたお客様の笑顔が見れましたことに心から感謝いたします。おいしすぎて、リピートしていただいたお客様も!!次は、ヤマシギを予定しております。おたのしみに。

そして、現在、北海道の蝦夷鹿(オス、3才)が入荷しております。

昨年は、メス2才でしたが、こちらはよりしっかりとしたお肉の味わいで、ラグーとメイン料理にてご用意しております。

●蝦夷鹿のラグー マルタリアーティ (乱切り手打ちパスタ)

ラグーは、、必要最小限の赤ワインでシンプルに煮込んでいるので、はじめての方も、パスタと共にお肉本来の味わいを噛み締めていただけると思います。

●蝦夷鹿のグーラッシュ (クミンなどスパイスを効かせた煮込み)

今回のグーラッシュは、お肉の力強い味わいを引き立てるために、スパイスをしっかり効かせたワイルドな仕上がりです。

お料理に合わせて、王道!!フリウリの赤ワイン、レフォスコも入荷予定です♪あ~、たのしい、冬の味覚♪

秋、到来!!

明日から正倉院展が始まります。もう、今年もそんな季節、早いですね。

さて、いよいよ、秋の味覚がぞくぞくと入荷しております!

今年もイタリア産フレッシュポルチーニ茸をご用意しております。これから、11月いっぱい随時入荷を予定しております。

日本のきのこも旬を迎えており、とても美味ですが、このポルチーニだけは、別格です!!香り、旨み、とろりとした食感、どれをとっても他のきのこにはない、魅力満点!今年もまた、こうしてイタリアから入手できることに感謝せずにいられません。是非、お試しください。

そして、ジビエは、北海道のキジバトが終了し、現在、スコットランド産雷鳥が入荷しております。・・・・・といっても、1回目の入荷分は、メニューに載せた日に完売したため、明日、2回目の入荷があり仕込みをして、来週からご提供できると思います。しばらくお待ちください。

仕立ては、ローストです。

雷鳥は、杉のような独特の香りと、お肉の部位ごとに味わいが違うのが特徴です。ムネは甘くふっくら、ササミは締まった肉質でドライな味わい、ももはほんのり心地よい苦味をもち複雑な味わい、内臓(心臓、腎臓、肺)特に肺は、しっかりとした苦味を持つので、ソースのように少しずつ刻んで、お肉と合わせてみるとこれまた美味で、おすすめです。自然のチカラをいただくジビエ料理は、体を元気にしてくれます。

ごく少数ずつの入荷で、今後、鳥のジビエから四足のジビエ(鹿や猪など)に随時移行していき、2月頃まで順を追っていろいろなジビエ料理を予定しております。おたのしみに。