NHK 古都コト♪クッキング 「刀根早生のズッコット風」の巻

NHKならナビ 「 古都コト!クッキング~♪ 」

料理って簡単で楽しい!をコンセプトに、イタリア料理がご家庭で簡単においしくできる、ちょっとしたコツをお伝えできればとの思いから、各レシピを考案しております。
 
さて、10月最後のお料理は、「 刀根早生のズッコット風 」です。できるだけ簡単に、というのを通り越して、計量ほとんどなし!スポンジも焼かない!カステラの食感と甘みを使って、奈良の名産”柿”を主役にしたデザートです。

刀根早生(とねわせ)は、奈良県天理市発祥の柿で、9月下旬から10月下旬にかけて出荷されます。柿の生産量全国2位の奈良県(市町村では、奈良県五條市が全国1位)ならではの、柿を使ってアレンジしたイタリアのドルチェをご紹介いたします。ちなみに柿は、1789年日本からヨーロッパへ伝わり、イタリアでも生産されています。”cachi”や”kaki”(いずれも、かき)と呼ばれ、おなじみの果物として定着しています。

ズッコットは、ルネッサンス期にトスカーナ州フィレンツェで誕生した、ドーム形のセミフレッド(半解凍)のお菓子です。ズッコットの名称は、15~16世紀の兵士が被っていたドーム型の金属製兜の”ズッコット”、また、 カトリック教の聖職者が被る半球型頭巾の”ズッケット”から由来しています。

番組では、2時間冷蔵庫で冷やしていただく、柔らかいケーキとしてご紹介しました。より本格的なズッコットを味わうためには、レシピの通りお作りいただいてから一旦凍らせ、食べる30分前に冷凍庫から出し、半分解凍した状態(セミフレッド)でお召し上がりください。

前菜、リゾット、パスタ、ドルチェと4種類のイタリア料理をご紹介しました10月の古都コトクッキング、いかがでしたでしょうか?意外に男性からの反響が多く、嬉しいかぎりです。

ご覧いただいた方、作っていただいた方、ありがとうございました。11月は、次のシェフにバトンタッチ♪ 奈良のシェフが、奈良の食材と共にお料理をご紹介する、NHKならナビ”古都コト!クッキング”は、まだまだ続きます♪おたのしみに♪

   10月25日(火) 放送:刀根早生のズッコット風